ご挨拶会社概要製品紹介地図就職情報掲示板リンク
マルスン富士工場マルスン大垣工場駿河エンジニアリング駿河ダイテック駿河マシンサービス駿河テクニカルセンター
HOME
English
マルスン株式会社 本社工場 概要
担当役員  
代表取締役会長 : 鈴木 光一


代表取締役社長 : 鈴木 將生


取締役副社長 : 望月 昌博


取締役専務 : 鈴木 常正


取締役常務 : 宇田 八州弘

設立 1956年4月
所在地 静岡県富士市依田橋90番地の1
TEL 0545-51-5211
FAX 0545-51-6050
営業品目 各種プレス金型
熱成形型
各種治具
各種専用機
マルスン株式会社 行動計画

  社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間  平成26年4月1日 〜 平成29年3月31日
2.内    容
目標1: 子どもが生まれる際の父親の休暇の取得の促進
対策
平成26年4月1日 〜 社員へのアンケート調査、検討開始
平成26年7月1日 育児休業制度の運用を職制会議等を利用して各課管理職への研修を行い一般社員への説明、周知

目標2: 希望する労働者に対する勤務地、担当業務の限定制度の実施
対策
平成26年4月1日 〜 社員へのアンケート調査、検討開始
平成27年4月1日 制度の導入、職制会議等を利用して各課管理職からの一般社員への説明、周知

目標3: 所定外労働の削減のための措置の実施
対策
平成26年4月1日 〜 所定外労働の原因分析等を行う検討チーム設置及び検討開始
平成26年9月1日 ノー残業デーの実施、職制会議等を利用して各課管理職への研修を実施し、一般社員への説明、周知

目標4: 子どもが保護者である労働者の働いているところを実際に見ることができる
「子ども参観日」の実施
対策
平成26年4月1日 〜 検討会の設置、受入態勢の協議後、各課管理職から一般社員への説明、周知
平成26年10月1日 受入開始
マルスン本社工場案内 マルスン本社工場製品 マルスン本社工場設備 マルスン本社工場TOP

Copyright (C) 2000 MARUSUN INC. All Rights Reserved